初心者必見!セルフプロモーション術

ビジネス

コロナを機にフリーランスに転向する人や副業を始める人が増えてきました。実際自分自身が副業するとなると既にあるノウハウ・技術で何ができるか?と考えるのはもちろん素晴らしいことですが、新たな技術を身につける機会にする選択もありではないでしょうか?

自身の周りの人に副業するかと尋ねると、「何をしたらいいか分からない。」「特別な技術はない。」という声が多く、実際解禁された瞬間から事業を立ち上げ現金化できる人の方が少ないと思います。

そんな中で私自身が最短で2ヶ月で現金化できた動き方をお伝えし、一人でも多くの困っている人のお役に立て・それを知った方が実際に地域やビジネスでの手助けができればさらに嬉しい限りです。

新たな技術の見つけ方

自身の性格・好み・得意と、新たな技術を見つけるための素材は誰にでもあります。
私は自身の性格が良くも悪くも人一倍ひねくれています。

長所・短所は表裏一体なのでどこでどう使うか次第で輝けることができます。

私はそのひねくれた視点をお店などのプロモーション(主にポスター・フライヤー・SNS用写真編集)に貢献できるのではないかと考え、Photoshopを学び始めました。


最初はもちろん見慣れない画面で全てが高度なものに写っていたのでとにかく触り倒して慣れさせるよう暇さえあれば触っていました。

そうすることで最初の壁を崩し、楽しいものに変わっていったのです。ある程度習得してきた後は実践あるのみ。

正面からではなく違う切り口で

ここで注意していただきたいのは決して完璧を求めないことです。

よくよく考えてみると、街中で目にするポスターなどのデザインは完璧でしょうか?それは見る人によって意見は異なると思いませんか。

そして完璧を求めるよりも修正していくほうがいいものができるスピードが上がります。
facebookの創設者マークザッカーバーグの名言

Done is better than perfect.

(完璧であることより、まず終わらせることが重要だ)

by マーク・ザッカーバーグ

この言葉に私は幾度となく救われ、学ぶことができました。


そして私なりに完璧さよりも意図が大事であることに注視して作業するようにしています。

どのような意図でデザインしその事業者さんの発信しているメッセージくみ取っているかが重要だと思います。

ネット販売に様々な業種の方々がシフトチェンジをしていっていたので、プロモーション素材が必要ではないかと実際に売り込みに行きました。勿論内心ドキドキものですが。


多くの人は「私はポスターやフライヤーそしてSNS用写真の編集をしている〜です。」のような一派的な営業を想像するでしょう。

ここで大事なのは”思いやり”です。会社や事業をしているとそのような営業の方が日々話を持ってきます。

それを踏まえた上でどう動けばいいでしょうか?


まず私はその事業者のお客さんから見たイメージ・未来を想像し、事業者さんの目標や思いを最初に調べそれらを合わせたものを最初から作って持っていくようにしています。

もちろん採用してもらえない場合にそれは無駄になりますが、それらを作る過程・アイディアの出し方は貴重な財産になり、今回は不採用だったとしても記憶に残してもらえますし、逆の立場だったらそのような方と仕事がしたいと感じるでしょう。

このようにして私は正面玄関ではなく、自分なりのドアを見つけ出しそれらの仕事を得ることができました。

まとめ

  1. 自己分析から自身が活きる分野での副業・事業を考えてみる。
  2. その必要な技術を習得する際に触れる機会を多く作り、慣らす。
  3. ある程度できるようになったら、会社・事業者さんについて調べ勝手に想像しデザインする。
  4. それを持った上で営業に行く。

多少お節介な手法かもしれませんが、これは優しさがないとできないことです。特に田舎では1つお店や事業がなくなると一気に雰囲気が暗くなります。かといってデザイン会社に依頼するほどそこに使える予算もそれほどなかったりするところもあるでしょう。

私は最初は無償で自分の時間とアイディアを提供していました。

そうするうちにデザインを気に入っていただける人・依頼されることが増え、結果的に現金化していきました。

一緒に頑張るという気持ち→自然と収入につながります。なので焦らずその依頼者に向き合って下さい。

デザインはスピードではありませんが、洗練されていくとデザインスピードも上がっていくので最初からどんどん受注しないことをお勧めします。

できることが増えると助けれる人が増えるということモチベーションに今後も頑張って行きます。

これらは私がやっている経験談ですが、何か副業を見つける・副業をどう役立てるかを発見できるヒントに慣れれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました